タイの玄関口、スワンナプーム国際空港の敷地面積は成田国際空港の約3倍、旅客ターミナルビルの総床面積563,000㎡は世界一の広さを誇るアジアの24時間発着が可能なハブ空港として利用されています。バンコク市内へのアクセスもエアポートレールリンクの開通により渋滞知らずで快適に移動可能です。最近では、ドンムアン空港の国際線ターミナルの開港によりLCC(格安航空会社)の発着はドンムアン空港へ移転しています。LCCの購入時にはスワンナプーム(BKK)かドンムアン(DMK)かの確認が必要です。