エアポートレールリンク始発時間の変更

2018/01/24現地情報

スワンナプーム国際空港からバンコク都内まで運行しているエアポートレールリンクは、運行時間の変更を発表しました。
今までの始発時間は「6:00」でしたが、2018年2月1日より始発時間が30分早くなり「5:30」となります。
早朝便をご利用の方にとっては益々便利になります。

エアポートレールリンクは、スワンナプーム国際空港からバンコク都内の主要駅「パヤータイ駅(BTS接続)」や「マッカサン駅(地下鉄接続)」、「ラームカムヘーン駅」を結ぶ高架鉄道で、特に渋滞の激しいラッシュの時間帯には重宝されています。
運行時間は、上記のとおり5時30分から24時まで12〜20分間隔で運行、料金は15〜45バーツ、空港連絡線のため旅行者の利用はもちろん多いが、大学や企業も沿線上に多いため地元タイ人の利用も多い。

エアポートレールリンク

●運行時間:5時30分-24時00分
日付:2018年2月1日〜
●運行時間:6時00分-24時00分
日付:〜2018年1月31日