燃油サーチャージ値上げのお知らせ

2017/11/1612月1日以降の発券対象

2017年12月1日以降の発券を対象に日系キャリア、JAL日本航空とANA全日本空輸をはじめ、タイ国際航空などの燃油サーチャージが値上げされます。
上記の他、チャイナエアライン、エバー航空、香港航空、マカオ航空などの経由便も対象となります。

JAL日本航空、ANA全日本空輸

●12月以降:3,000円(1区間)
●11月まで:1,500円(1区間)

タイ国際航空

エコノミークラス
●12月以降:15USドル(1区間)
●11月まで:11USドル(1区間)
ファーストクラス、ビジネスクラス
●12月以降:21USドル(1区間)
●11月まで:16USドル(1区間)

現在、ご予約済みのお客様におかれましては、お早めの発券をおすすめいたします。

※発券後に燃油サーチャージが値上がりしても差額は徴収されませんが、発券前の航空券につきましては値上げされますのでご注意ください。