観光ビザ

  • 観光ビザとは?
  • 観光ビザ免除国以外のパスポート所持者、観光ビザ免除国のパスポートを所持していても30日以上タイに滞在する方はビザが必要になります。
  • 現地にて最大30日まで延長の申請が可能です。
  • また、大使館は面接を要求する場合がありますので、ビザ手続きの時間を十分に踏まえて渡航の計画をたてることが必要です。

観光ビザ申請料

  • 現金のみ
    • シングルエントリー4,500円
    • マルチプルエントリー22,000円

観光ビザの期間

入国回数 ビザ有効期限 滞在日数
シングル(1回のみ) 3ヶ月 60日以内
マルチプルエントリー(回数無制限) 6ヶ月 60日以内

観光ビザ申請の必要書類

  • パスポート原本
    • 有効期限6ヶ月以上のもの、査証欄の余白が1ページ以上あるもの
  • 申請書
    • ビザ申請書のフォームは、大使館ホームページからもプリントアウトできます
    • 申請書はパソコン上でタイプすることが可能
    • 英語でタイプし大文字を使ってください
    • 手書きの申請書でも申請可能ですが、タイプした場合よりもお時間がかかる場合があります
  • 写真1枚
    • カラー3.5×4.5cm、申請書内に糊で貼付
    • 3ヶ月以内撮影のもの
  • 航空券もしくは予約の確認書のコピー
    • 申請者名、便名、タイ入国日、出国日の記載されたものが必要
    • 日本国籍者は、1回もしくはそれ以上の渡航回数分
  • 経歴書
    • 経歴書のフォームは、大使館ホームページからもプリントアウトできます
    • 経歴書はパソコン上でタイプすることが可能
    • 英語でタイプし大文字を使ってください
    • 手書きの経歴書でも申請可能ですが、タイプした場合よりもお時間がかかる場合があります
  • 銀行残高証明書原本(日本円表記可)
    • シングルエントリー申請者は、少なくとも1人20,000バーツ相当、家族で40,000バーツ相当以上の残高があることが証明できること
    • マルチプルエントリー申請者は、少なくとも1人200,000バーツ相当の残高が6ヶ月以上あることが証明できること
    • いずれも申請日より過去さかのぼって6ヶ月分の銀行残高証明書、かつ銀行が発行した残高証明書のみ
    • 学生でない成人は本人名義の預金残高証明書が必要
    • 家族名義の預金残高証明書を使う場合は、申請者との家族関係を証明する公的書類(戸籍謄本原本・住民票原本 等)を添付すること
  • 行程表
    • 詳細な行程表もしくはタイへの渡航の目的を説明した文章
  • 職業を証明する書類
    • 会社員
      • 在職証明書原本、休職証明書原本、会社登記簿謄本原本
    • 自営業・会社経営者
      • 会社登記簿謄本原本
    • 学生
      • 学校発行の在学証明書原本
    • 年金受給者
      • 年金証書原本及びコピー、受給年金額がわかる書類
    • 主婦
      • 婚姻証明書(戸籍謄本)及び 配偶者の旅券コピー、在留カードまたは外国人登録証書
    • 20歳以下の子供
      • 戸籍謄本または親と子の関係がわかる書類、保護者の英文身元保証書原本と正式な署名をした保護者の旅券のコピーまたは免許証のコピー
        ※身元保証書のフォームは、大使館ホームページからもプリントアウトできます
  • 宿泊先についての書類
    • ホテルの予約確認書
      ※日本国籍者は1回もしくはそれ以上の渡航回数分、外国籍者は全ての渡航回数分
    • アパート・マンション・コンドミニアム所有者は契約書のコピー
      ※住所、名前、契約期間などの詳細が書かれているもの
    • タイの保証人からの手紙(タイにいる知人・友人宅へ宿泊する方)
    • タイの保証人の身分証明書写し(タイにいる知人・友人宅へ宿泊する方)
    • タイの保証人の労働許可証写し(タイにいる知人・友人宅へ宿泊する方で、タイ在住者がタイで正規就労する外国籍者の場合)
  • その他
    • 大使館は外国語の書類をタイ語または英語に翻訳を要求することがある
    • 書類は日本または書類発行国の所轄省庁で認証を受けること
  • 注意事項
    • 上記以外の追加書類が必要になる場合がございます
    • 申請者が全ての書類を揃えていても、大使館にはビザの発給を拒否する権利があります
    • 大使館は外国語の書類をタイ語または英語に翻訳を要求することがあります
    • また、それらの書類は日本または書類発行国の所轄省庁で認証を受けることが必要になります

観光ビザの申請方法

  • 本人申請
    • 申請者本人が直接タイ大使館東京領事部にて申請して下さい
    • ビザ申請の受付時間は月曜日~金曜日の午前9:00~午前11:30です
      • 休館日や受付時間は必ず大使館ホームページにてご確認ください
    • ビザの受領に関しては、以下の三通りの方法が可能です
      • 申請者受領 (※申請時にお渡しする引換券を必ずお持ちください)
      • 申請者以外の方の受領 (※申請時にお渡しする引換券を必ずお持ちください)
      • 着払い郵送にて返送
    • 高校生(18歳)未満の方は、ご両親どちらかによる代理申請が可能です
  • 代理申請
    • 代理人は、旅行会社または個人での代理申請可
    • 申請者(委任者)は、代理人(受任者)に対し委任状(大使館のホームページよりダウンロード可)を発行し、委任者・受任者ともに身分証明証(顔写真付き)のコピーを添付すること
    • 申請者が10名以上の場合は、FAX(03-5789-2428)にてご相談の上、申請してください