モタサイ(バイクタクシー)

タクシー同様に目的地まで行ってくれるケースと、バス同様にあらかじめ走る区間が決められているケースがある。
前者は 交渉制の料金、後者は一律料金になっており目印は、番号の付いたお揃いのベストを着用している。
車と車の間を縫うように走り、渋滞のひどい時間帯は重宝するが、気を付ける事も多い。ヘルメットが無い事や、すり抜けの時に膝が開かないように等、注意が必要だ。

乗車方法

  1. 目的地を告げる。
  2. 料金の交渉(定期ルート以外の場合)
  3. 目的地到着
  4. 料金支払い

備考

  • 乗車中はしっかりとつかまること。
  • 膝は開かない。
  • マフラーに触れないよう注意。
  • 大きな紙幣の場合、おつりが無い事もあるので小額紙幣は事前に準備しておきましょう。
  • 情報は常に最新を心がけていますが、ある程度の遅延が生じる恐れがあります。
  • 正確な情報は各公式ウェブサイトにてご確認ください。
  • 本ウェブサイトを利用したことにより被った損害について一切責任は負いません。