チェンマイ門市場(チェンマイ)

チェンマイ旧市街の内側に位置するチェンマイ門市場、同じくチェンマイにあるワローロット市場のように大きくもなく観光客向けでもないが、ローカル色が強く地元の方の生活を知るにはおすすめの市場です。場所は、旧市街の南端にありお堀の外壁のバムルンブリー通りとプラポックラオ通りの交わるチェンマイ門にあります。市場内には、お惣菜や野菜、肉類、鮮魚、フルーツ、お菓子、雑貨、お供え物…などなど、様々なものが売られています。もちろん、食堂もありますので、買ってその場で食べる事もできます。夕方以降、市場前には屋台が、バムルンブリー通りとラットチェーンセン通りの間の中央分離帯にある小さな広場には衣類やドリンクなどのちょっとした露店が出てきます。市場前は交通量が多く、ソンテオ(ピッアップトラックのタクシー)の乗降場所になっており、車線規制があるため慢性的な渋滞が発生しています。