タイ免税品持ち込み

免税品持ち込み
免税品持ち込み

免税品持ち込み

  • 免税品持ち込みに対する取締り
  • タイ税関は、入国に際してタバコの不法な所持及び持ち込みについての摘発を年々強化しております。
    タイ国政府観光庁によれば、葉巻250グラム以上、紙巻きたばこ200本(1カートン・10箱)以上の持ち込みに対して4,785バーツの罰金が科され、さらに持ち込んだタバコは全て没収となります。
    平成25年には、1カートンを超えるタバコを持ち込もうとして税関検査で摘発され、全てのタバコを没収され罰金を支払う摘発事例は8件発生しています。
    たばこ、酒類その他免税範囲を超過した物品の持ち込みは、違法であることにご注意ください。
  • タバコ
  • タバコ類持ち込みは制限、1人250グラム、または200本まで。
  • 免税(納税シールのない)たばこを250グラム以上、または200本以上持ち込むと、1カートン(10箱)に対し、4,675バーツの罰金。
  • 税関申告不可。超過分は原則没収または罰金を科せられる場合もあります。
  • お酒・アルコール類
  • 1本(1リットル)以下で、それ以上の持ち込みは原則没収または罰金を科せられる場合もあります。
  • その他
  • カメラ、ビデオカメラは各1台、フイルム5本、ビデオテープなど3本
  • 注意事項
  • 情報は予告無く変更になる場合がございます。
  • 最新の情報は、お客様ご自身で直接、各関係機関へお問い合わせください。