バンコク市内における爆発事件

2017/06/16緊急ニュース

本日、6月16日(金)13時頃、バンコク市内のスクンビット・ソイ40付近にて、小規模な爆発があり2名が負傷したとの報道がありました。
今のところ邦人被害は確認されておりませんが、現地滞在中の方、及びこれから渡航予定の方々におかれましては、テレビやラジオのニュース、インターネット等を通じて最新情報の入手に努められると共に人が多く集まる場所等では安全確保に十分注意して下さい。

スクンビット・ソイ40=BTSトンロー駅から東へ約350m、ユネスコのオフィスがソイの入口にあるところです。

バンコク市内病院の爆破事件

2017/05/22

本日午前10時30分頃、バンコク戦勝記念塔付近の軍関連病院、プラモンクットクラーオ病院において爆弾が爆発する事件が発生しました。本日は2014年の軍事クーデターから丸3年であり、計画的な犯行との報道も出てきております。
現在まで邦人被害は確認されておりませんが、旅行者の皆様におかれましては、テレビやラジオのニュース、インターネット等を通じて最新情報の入手に努められると共に、人が多く集まる場所等では、安全確保に十分注意して下さい。

ホアヒンの爆破事件

2016/08/13

11日深夜(現時時間)、タイ中部ホアヒンの繁華街において2度にわたり爆弾による爆破事件が発生し複数の死傷者が出ています。
また、同日、人気ビーチリゾートのプーケットでも爆弾が爆発、南部トラン県の市場では少なくとも5人の負傷が出ている模様です。
現時点では、犯行目的等、詳細は明らかになっていません。

プーケットで暴動発生

2015/10/11プーケットで発生した暴動について

【緊急速報】プーケットで10日夜から11日未明にかけて暴動が発生しました。数百人の群衆が警察署を包囲して、警察車両に放火するなどの治安の混乱が発生しています。暴動の原因は、10日夜、警察とバイクがカーチェイスを繰り広げた末、警察車両との衝突でバイクに乗っていた22歳と17歳の男性2人が死亡した模様で、これに抗議する群衆が警察署の窓を破壊したほか、20台以上の車両が放火などの被害を受けたとの情報です。
※プーケットへ滞在されている方は、外出には十分ご注意ください。

バンコクで発生の爆弾テロ事件

2015/08/18

14:00更新
14時現在のバンコクの状況ですが、学校は臨時休校となり周辺のデパートや銀行は通常営業となります。また、BTSや地下鉄、エアポートレールリンク等の交通機関につきましても平常運行となります。現場のエラワン周辺では現場検証のため、現在は閉鎖されていますが、午後にも解除される見通しです。
今後も不測の事態が発生する可能性も排除できませんので、外出する際には、十分ご注意して下さい。

8:30更新
8月17日午後、バンコク中心部の「ラーチャプラソン交差点」付近で、死傷者を伴う爆発事件が発生しました。場所の詳細は、パワースポットで旅行者のみならず、現地タイ人もタンブン(お祈り)に訪れる「エラワン」の前で、BTSスカイトレインのシーロム線とスクンビット線が分岐する交差点になります。
今後も不測の事態が発生する可能性も排除できませんので、外出する際には、十分ご注意して下さい。