バンコク市内寺院とウィマンメーク宮殿巡り

バンコク市内寺院とウィマンメーク宮殿巡り(オプショナルツアー)
バンコク市内寺院とウィマンメーク宮殿巡り(オプショナルツアー)

初めてタイを訪れる方向けの人気コース、バンコク三大寺院をはじめ、バンコク市内の人気寺院やウィマンメーク宮殿を1日で巡る王道コースです。
見どころは、タイ国内で1番格式の高い寺院「ワットプラケオ(別名、エメラルド寺院)」や圧巻の巨大黄金涅槃像が鎮座する「ワットポー(別名、涅槃寺)」、小説の題材にもなった「ワットアルン(別名、暁の寺)」の三大寺院をはじめ、大理石で造られた美しい左右対称の造形が人気の大理石寺院(ワットベンチャマボピット)、漆喰で覆われた仏像の中から黄金の仏像が現れてその名前がついた黄金仏寺院(ワットトライミット)、さらにラーマ5世(チュラロンコーン大王)がかって生活していたウィマンメーク宮殿を日本語ガイド付きでタイの歴史や伝統、文化に触れる事ができ、また昼食も付いたお得で充実した終日ツアーになっております。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でタイ王宮・三大寺院とバンコク市内の人気寺院、ウィマンメーク宮殿を巡る旅へご案内します。

続きを読む バンコク市内寺院とウィマンメーク宮殿巡り

アユタヤ遺跡巡りとランチ付きリバークルーズ

アユタヤ遺跡巡りとランチ付きリバークルーズ(オプショナルツアー)
アユタヤ遺跡巡りとランチ付きリバークルーズ(オプショナルツアー)

バンコクから北へ約1時間30分、世界遺産に登録された古都の遺跡アユタヤ。1350年から450年もの間、アユタヤ王朝として栄えヨーロッパをはじめとする諸外国との貿易が盛んな国際都市でしたが、1767年にビルマ軍(現ミャンマー)の攻撃を受けて寺院や石像は無惨に破壊され廃墟となり消滅した歴史があります。現在でもその当時の栄枯盛衰を垣間みることのできるタイの代表的な観光地です。
本ツアーでは、アユタヤ郊外のバーンパイン離宮からスタートして、アユタヤ遺跡の中でも特に人気の「ワット・マハータート」、「ワット・プラシーサンペット」、「ワット・ロカヤスタ」、「ワット・ヤイチャイモンコン」と「日本人町跡(車窓から)」を観光します。また、タイに来たら是非体験したい「エレファントライド(象乗り体験)」とビュッフェの昼食も付いてお得な充実した終日ツアーになっております。
また、本ツアー最大のポイントは、復路のアユタヤからバンコクまでチャオプラヤー川を下る「リバークルーズ」です。インターナショナルビュッフェをお召し上がりになった後は、デッキから両岸の景色をお楽しみください。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で古都アユタヤを巡る旅へご案内します。
※リバークルーズは貸切ではなく他のお客様も同乗いたしますのでご注意ください。

続きを読む アユタヤ遺跡巡りとランチ付きリバークルーズ

旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光

カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)
カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)

バンコクから西へ約2時間、ミャンマーとの国境近くの町「カンチャナブリー」は、映画「戦場にかける橋」の舞台になった場所でもあり人気のツアーコースとなっています。特に旧泰緬鉄道は、第二次世界大戦中にビルマへ物資を運ぶために敷かれた路線で、クウェー川鉄橋など戦時中に破壊されましたが、1950年に復旧され現在では観光や地元民の足として利用されています。
本ツアーでは、JEATH戦争博物館からスタートして、戦没者慰霊塔や連合軍共同墓地を観光、歩いて散策ができるクウェー川鉄橋、そしてメインの旧泰緬鉄道、クウェー川鉄橋駅からタムクラセー駅までの区間を乗車します。ポイントは、アルペンルートのような高さ30m、垂直の岩壁の間を通る「チョンカイの切り通し」とタムクラセー駅手前のタムクラセー桟道橋、旧名称「アルヒル桟道橋」は、断崖絶壁を切り開き崖の側面に沿って続く約300mもの桟道橋はスリル満点で一番の見どころになっています。
また、タイ料理ビュッフェの昼食も付いてお得な充実した終日ツアーになっております。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でカンチャナブリーを巡る旅へご案内します。

続きを読む 旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光

旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光・象乗り体験付き

カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)
カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)

バンコクから西へ約2時間、ミャンマーとの国境近くの町「カンチャナブリー」は、映画「戦場にかける橋」の舞台になった場所でもあり人気のツアーコースとなっています。特に旧泰緬鉄道は、第二次世界大戦中にビルマへ物資を運ぶために敷かれた路線で、クウェー川鉄橋など戦時中に破壊されましたが、1950年に復旧され現在では観光や地元民の足として利用されています。
本ツアーでは、クウェー川鉄橋の散策からスタートして、洞窟寺やムアンシン遺跡を観光、そしてメインの旧泰緬鉄道ではタキレーン駅からタムクラセー駅までの区間を乗車、アルヒル桟橋建設時の休憩場所クラセー洞窟も見学します。ポイントは、タムクラセー駅手前のタムクラセー桟道橋、旧名称「アルヒル桟道橋」は、断崖絶壁を切り開き崖の側面に沿って続く約300mもの桟道橋はスリル満点で一番の見どころになっています。
また、タイに来たら是非体験したい「エレファントライド(象乗り体験)」とタイ料理ビュッフェの昼食も付いてお得な充実した終日ツアーになっております。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でカンチャナブリーを巡る旅へご案内します。

続きを読む 旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光・象乗り体験付き

ダムヌンサドゥアック水上マーケットとアユタヤ遺跡巡り

ダムヌンサドゥアック水上マーケットとアユタヤ遺跡巡り(オプショナルツアー)
ダムヌンサドゥアック水上マーケットとアユタヤ遺跡巡り(オプショナルツアー)

数ある水上マーケットの中でも最大規模を誇り知名度ナンバーワンのダムヌンサドゥアック水上マーケットと世界遺産に登録された古都の遺跡アユタヤを巡る人気ツアーです。
バンコクから約80km、当時ラーマ4世の時代に伝統的な文化の保護と観光客誘致のために政府が開発した運河を利用したマーケットで、そこにはフルーツや飲み物、軽食、お惣菜など、さまざまな物品を乗せた行商船が所狭しと往来しています。本ツアーでは、水上マーケット玄関口の運河からエンジン付きボートに乗船し、少し離れた場所にある目的地のダムヌンサドゥアック水上マーケットへ向かいます。水上マーケットでは、手漕ぎボートに乗り換えて水上マーケット内を散策するコースになっています。水上マーケットは、14時頃までオープンしていますが、活気がある時間帯は早朝から11時頃までになりますので、午前中出発のみの設定となります。また、ボートに積載されているエンジンは、マフラー消音機がついていないものが多く迫力満点です。
昼食後はアユタヤ遺跡観光です。1350年から450年もの間、アユタヤ王朝として栄えヨーロッパをはじめとする諸外国との貿易が盛んな国際都市でしたが、1767年にビルマ軍(現ミャンマー)の攻撃を受けて寺院や石像は無惨に破壊され廃墟となり消滅した歴史があります。現在でもその当時の栄枯盛衰を垣間みることのできるタイの代表的な観光地です。本ツアーでは、アユタヤ遺跡の中でも特に人気の「ワット・マハータート」、「ワット・プラシーサンペット」、「ワット・ロカヤスタ」、「ワット・ヤイチャイモンコン」を観光します。また、タイに来たら是非体験したい「エレファントライド(象乗り体験)」も約10分付いたお得なコースになっています。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で水上マーケットとアユタヤ遺跡巡りの旅へご案内します。

続きを読む ダムヌンサドゥアック水上マーケットとアユタヤ遺跡巡り

アユタヤ遺跡巡り(終日ツアー)

アユタヤ遺跡巡り(オプショナルツアー)
アユタヤ遺跡巡り(オプショナルツアー)

バンコクから北へ約1時間30分、世界遺産に登録された古都の遺跡アユタヤ。1350年から450年もの間、アユタヤ王朝として栄えヨーロッパをはじめとする諸外国との貿易が盛んな国際都市でしたが、1767年にビルマ軍(現ミャンマー)の攻撃を受けて寺院や石像は無惨に破壊され廃墟となり消滅した歴史があります。現在でもその当時の栄枯盛衰を垣間みることのできるタイの代表的な観光地です。
本ツアーでは、アユタヤ郊外のバーンパイン離宮からスタートして、アユタヤ遺跡の中でも特に人気の「ワット・マハータート」、「ワット・プラシーサンペット」、「ワット・ロカヤスタ」、「ワット・ヤイチャイモンコン」と「日本人町跡(車窓から)」を観光します。また、タイに来たら是非体験したい「エレファントライド(象乗り体験)」とインターナショナルビュッフェの昼食も付いてお得な充実した終日ツアーになっております。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で古都アユタヤを巡る旅へご案内します。

続きを読む アユタヤ遺跡巡り(終日ツアー)

メークローン線折り畳み市場ツアー

メークローン線折り畳み市場(オプショナルツアー)
メークローン線折り畳み市場(オプショナルツアー)

「世界の車窓」で一躍有名になったメークローン市場。別名、「線路上市場」や「折り畳み市場」とも呼ばれており電車が通過するたび、線路上にあった商品の陳列棚やパラソルが一斉に後ろへ移動し線路が現れます。市場のギリギリのさらギリギリを通過しますが、今までに一度も事故が無いのは不思議です。
本ツアーでは市場の散策をはじめ、列車に乗車して線路市場を通過する様子を見学する事が出来る体験付きとなっています。市場に並ぶ商品のすぐ横ギリギリを通過する列車は迫力満点でハラハラドキドキです。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でメークローン線折り畳み市場の旅へご案内します。

続きを読む メークローン線折り畳み市場ツアー

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

ダムヌンサドゥアック水上マーケット(オプショナルツアー)
ダムヌンサドゥアック水上マーケット(オプショナルツアー)

数ある水上マーケットの中でも最大規模を誇り知名度ナンバーワンのダムヌンサドゥアック水上マーケットを巡る人気ツアーです。
バンコクから約80km、当時ラーマ4世の時代に伝統的な文化の保護と観光客誘致のために政府が開発した運河を利用したマーケットで、そこにはフルーツや飲み物、軽食、お惣菜など、さまざまな物品を乗せた行商船が所狭しと往来しています。本ツアーでは、水上マーケット玄関口の運河からエンジン付きボートに乗船し、少し離れた場所にある目的地のダムヌンサドゥアック水上マーケットへ向かいます。水上マーケットでは、手漕ぎボートに乗り換えて水上マーケット内を散策するコースになっています。水上マーケットは、14時頃までオープンしていますが、活気がある時間帯は早朝から11時頃までになりますので、午前中出発のみの設定となります。また、ボートに積載されているエンジンは、マフラー消音機がついていないものが多く迫力満点です。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で水上マーケットの旅へご案内します。

続きを読む ダムヌンサドゥアック水上マーケット

タイ王宮と三大寺院巡り

タイ王宮と三大寺院巡り(オプショナルツアー)
タイ王宮と三大寺院巡り(オプショナルツアー)

初めてバンコクを訪れる方向けの定番コース、タイ旅行のパンフレット写真に必ずと言っていいほど登場する代名詞的な観光名所のコースです。タイ国内で1番格式の高い寺院「ワットプラケオ(別名、エメラルド寺院)」をはじめ、圧巻の巨大黄金涅槃像が鎮座する「ワットポー(別名、涅槃寺)」や小説の題材にもなった「ワットアルン(別名、暁の寺)」、そしてバンコク歴代王の住まいであった王宮の4箇所を日本語ガイドが丁寧に解説案内、しかもお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で巡ります。

続きを読む タイ王宮と三大寺院巡り

タイ王宮・三大寺院とアユタヤ遺跡巡り

タイ王宮・三大寺院とアユタヤ遺跡巡り(オプショナルツアー)
タイ王宮・三大寺院とアユタヤ遺跡巡り(オプショナルツアー)

初めてタイを訪れる方向けの定番コース、バンコクとアユタヤの2都市を1日で巡る贅沢なコースです。バンコクでは、タイ国内で1番格式の高い寺院「ワットプラケオ(別名、エメラルド寺院)」をはじめ、圧巻の巨大黄金涅槃像が鎮座する「ワットポー(別名、涅槃寺)」や小説の題材にもなった「ワットアルン(別名、暁の寺)」、そしてバンコク歴代王の住まいであった王宮の4箇所を予定、その後は、バンコクから北へ約1時間30分、世界遺産に登録された古都の遺跡アユタヤへ移動します。1350年から450年もの間、アユタヤ王朝として栄えヨーロッパをはじめとする諸外国との貿易が盛んな国際都市でしたが、1767年にビルマ軍(現ミャンマー)の攻撃を受けて寺院や石像は無惨に破壊され廃墟となり消滅した歴史があります。現在でもその当時の栄枯盛衰を垣間みることのできるタイの代表的な観光地です。
アユタヤ遺跡の中でも特に人気の「ワット・マハータート」、「ワット・プラシーサンペット」、「ワット・ロカヤスタ」、「ワット・ヤイチャイモンコン」と「日本人町跡(車窓から)」を観光します。また、タイに来たら是非体験したい「エレファントライド(象乗り体験)」とインターナショナルビュッフェの昼食も付いてお得な充実した終日ツアーになっております。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でタイ王宮・三大寺院と古都アユタヤを巡る旅へご案内します。

続きを読む タイ王宮・三大寺院とアユタヤ遺跡巡り