タイ旅行の予算

タイ旅行の予算
  • タイ旅行の予算はどのくらい?
  • タイ旅行の予算は、旅行のスタイルにより大きく異なります。日本と比較して物価も安く、特にタイ国内におけるバスや鉄道での移動が信じられないくらい安く、またおいしいタイ料理がリーズナブルな料金で楽しめます。
    ところが、やはり贅沢をすると日本と同等、もしくはそれ以上に高ついてしまう事もありますが、あまりにケチケチ旅行になりすぎるとセキュリティの弱いゲストハウスや旅社で盗難や衛生面での心配も出てきます。
    それぞれの旅行スタイルに合った予算を決めて楽しいタイ旅行に出かけましょう。

一般的なタイ旅行の予算

項目 金額 備考
航空券代 約60,000円 エコノミークラス・往復・直行便利用
空港からの移動 約500円 エアポートレールリンク利用・片道(スワンナプーム国際空港〜BTSパヤータイ駅)
宿泊代 約5,000円〜 3つ星クラス・1泊あたり・朝食付き
朝食代 0円 ホテルの朝食付きプランを選択
昼食代 約200〜500円 1食あたり・屋台またはフードコート、ファーストフードの食事、ドリンク
夕食代 約500〜1,500円 1食あたり・タイ料理・シーフード等のレストラン、アルコール飲料
飲料 約20円〜 コンビニエンスストアのミネラルウォーター(500mlのペットボトル)
観光・入場料 約170円〜 ワットプラケオの入場料:400バーツ、ワットポーの入場料:100バーツ、ワットアルンの入場料:50バーツ
タクシー 約120円〜 初乗り運賃
エアコン付きバス 約40円〜 乗車区間により料金は異なります。
BTSスカイトレイン 約50円〜 乗車区間により料金は異なります。
MRT地下鉄 約50円〜 乗車区間により料金は異なります。
タイマッサージ 約700円〜 一般的なタイマッサージの料金で時間は2時間、チップは50〜100バーツを目安に。ワットポーのタイマッサージがおすすめ。
お土産 約100円〜 空港までの移動時には少し大変ですが、空港の免税店よりも市内のスーパーや露店の方が安くタイらしいお土産が多いです。メントールの効果で鼻がスースーするヤードンが人気でまとめ買いをしても安上がりです。

豪華贅沢なタイ旅行の予算

項目 金額 備考
航空券代 約180,000円 ビジネスクラス・往復・直行便利用
航空券代 約320,000円 ファーストクラス・往復・直行便利用
空港からの移動 約1,800円〜 リムジンタクシー利用・片道(車種により料金が異なります。)
宿泊代 約15,000円〜 5つ星クラス・1泊あたり・朝食付き
朝食代 0円 ホテルの朝食付きプランを選択
昼食代 約1,000〜3,000円 1食あたり・ホテルまたはレストランでの食事、ドリンク
夕食代 約2,000〜5,000円 1食あたり・高級タイ料理・シーフードレストラン・ディナーショー等、アルコール飲料は別
観光・入場料 約170円〜 ワットプラケオの入場料:400バーツ、ワットポーの入場料:100バーツ、ワットアルンの入場料:50バーツ
専用車・貸切チャーター 約15,000円〜 バンコク市内及び近郊、1日あたり10時間まで利用可能(車種タイプはワンボックス)
タイマッサージ 約2,000円〜 高級タイマッサージの料金で時間は2時間、チップは100〜200バーツを目安に。
スパ・エステ 約4,000円〜 コースにより施術時間や料金は異なります。
お土産 約3,000円〜 タイのお土産で人気のタイシルク、ジムトンプソンが有名。

エコノミーなタイ旅行の予算

項目 金額 備考
航空券代 約40,000円 LCC・エコノミークラス・往復・経由便利用
空港からの移動 約80円 公営バス利用(バスターミナルまでの移動が必要)
宿泊代 約1,000円〜 ゲストハウス・1泊あたり・朝食付き
朝食代 0円 ゲストハウスの朝食付きプランを選択
昼食代 約60〜120円 1食あたり・屋台の食事、ドリンク
夕食代 約120〜500円 1食あたり・屋台またはコンビニ
飲料 約20円〜 コンビニエンスストアのミネラルウォーター(500mlのペットボトル)
観光・入場料 約170円〜 ワットプラケオの入場料:400バーツ、ワットポーの入場料:100バーツ、ワットアルンの入場料:50バーツ
エアコン無しバス 約25円〜 全区間、同額料金にて乗車可能。
BTSスカイトレイン 約50円〜 乗車区間により料金は異なります。
MRT地下鉄 約50円〜 乗車区間により料金は異なります。
お土産 約100円〜 空港までの移動時には少し大変ですが、空港の免税店よりも市内のスーパーや露店の方が安くタイらしいお土産が多いです。メントールの効果で鼻がスースーするヤードンが人気でまとめ買いをしても安上がりです。