旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光

カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)
カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)

バンコクから西へ約2時間、ミャンマーとの国境近くの町「カンチャナブリー」は、映画「戦場にかける橋」の舞台になった場所でもあり人気のツアーコースとなっています。特に旧泰緬鉄道は、第二次世界大戦中にビルマへ物資を運ぶために敷かれた路線で、クウェー川鉄橋など戦時中に破壊されましたが、1950年に復旧され現在では観光や地元民の足として利用されています。
本ツアーでは、JEATH戦争博物館からスタートして、戦没者慰霊塔や連合軍共同墓地を観光、歩いて散策ができるクウェー川鉄橋、そしてメインの旧泰緬鉄道、クウェー川鉄橋駅からタムクラセー駅までの区間を乗車します。ポイントは、アルペンルートのような高さ30m、垂直の岩壁の間を通る「チョンカイの切り通し」とタムクラセー駅手前のタムクラセー桟道橋、旧名称「アルヒル桟道橋」は、断崖絶壁を切り開き崖の側面に沿って続く約300mもの桟道橋はスリル満点で一番の見どころになっています。
また、タイ料理ビュッフェの昼食も付いてお得な充実した終日ツアーになっております。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でカンチャナブリーを巡る旅へご案内します。

続きを読む 旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光

旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光・象乗り体験付き

カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)
カンチャナブリー観光(オプショナルツアー)

バンコクから西へ約2時間、ミャンマーとの国境近くの町「カンチャナブリー」は、映画「戦場にかける橋」の舞台になった場所でもあり人気のツアーコースとなっています。特に旧泰緬鉄道は、第二次世界大戦中にビルマへ物資を運ぶために敷かれた路線で、クウェー川鉄橋など戦時中に破壊されましたが、1950年に復旧され現在では観光や地元民の足として利用されています。
本ツアーでは、クウェー川鉄橋の散策からスタートして、洞窟寺やムアンシン遺跡を観光、そしてメインの旧泰緬鉄道ではタキレーン駅からタムクラセー駅までの区間を乗車、アルヒル桟橋建設時の休憩場所クラセー洞窟も見学します。ポイントは、タムクラセー駅手前のタムクラセー桟道橋、旧名称「アルヒル桟道橋」は、断崖絶壁を切り開き崖の側面に沿って続く約300mもの桟道橋はスリル満点で一番の見どころになっています。
また、タイに来たら是非体験したい「エレファントライド(象乗り体験)」とタイ料理ビュッフェの昼食も付いてお得な充実した終日ツアーになっております。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でカンチャナブリーを巡る旅へご案内します。

続きを読む 旧泰緬鉄道乗車とカンチャナブリー観光・象乗り体験付き

メークローン線折り畳み市場ツアー

メークローン線折り畳み市場(オプショナルツアー)
メークローン線折り畳み市場(オプショナルツアー)

「世界の車窓」で一躍有名になったメークローン市場。別名、「線路上市場」や「折り畳み市場」とも呼ばれており電車が通過するたび、線路上にあった商品の陳列棚やパラソルが一斉に後ろへ移動し線路が現れます。市場のギリギリのさらギリギリを通過しますが、今までに一度も事故が無いのは不思議です。
本ツアーでは市場の散策をはじめ、列車に乗車して線路市場を通過する様子を見学する事が出来る体験付きとなっています。市場に並ぶ商品のすぐ横ギリギリを通過する列車は迫力満点でハラハラドキドキです。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)でメークローン線折り畳み市場の旅へご案内します。

続きを読む メークローン線折り畳み市場ツアー

アムパワ水上マーケットとナイトクルーズ(金・土・日曜日限定)

アムパワ水上マーケットとナイトクルーズ(オプショナルツアー)
アムパワ水上マーケットとナイトクルーズ(オプショナルツアー)

タイの水上マーケットと言えば最初に思いつくのがダムヌンサドゥアック水上マーケットですが、実は地元タイ人が好んで行く水上マーケットはここ「アムパワ水上マーケット」になります。ローカル色の強い人気の水上マーケットで週末になるとどこからともなく大勢の人が訪れ、観光客よりもタイ人の方が圧倒的に多いスポットになります。両岸にはレストランや屋台、売店がずらりと並びピークの時間帯はどこのお店も賑わっていています。
一番の見どころはやはり「ナイトクルーズ」、時期や天候などの条件が揃えば「ホタル」の鑑賞ができる人気のコースになっています。条件が良くないとホタルの鑑賞はできませんが、それでも賑やかな市場を離れ鳥や虫の音や、草木の揺れる音がきこえるナイトクルーズはイチオシです。
唯一の難点は、チャトゥチャック市場(ウィークエンドマーケット)と同様、金・土・日曜日のみオープンしていますので本ツアーも週末のみの催行となります。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で水上マーケットの旅へご案内します。

続きを読む アムパワ水上マーケットとナイトクルーズ(金・土・日曜日限定)

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

ダムヌンサドゥアック水上マーケット(オプショナルツアー)
ダムヌンサドゥアック水上マーケット(オプショナルツアー)

数ある水上マーケットの中でも最大規模を誇り知名度ナンバーワンのダムヌンサドゥアック水上マーケットを巡る人気ツアーです。
バンコクから約80km、当時ラーマ4世の時代に伝統的な文化の保護と観光客誘致のために政府が開発した運河を利用したマーケットで、そこにはフルーツや飲み物、軽食、お惣菜など、さまざまな物品を乗せた行商船が所狭しと往来しています。本ツアーでは、水上マーケット玄関口の運河からエンジン付きボートに乗船し、少し離れた場所にある目的地のダムヌンサドゥアック水上マーケットへ向かいます。水上マーケットでは、手漕ぎボートに乗り換えて水上マーケット内を散策するコースになっています。水上マーケットは、14時頃までオープンしていますが、活気がある時間帯は早朝から11時頃までになりますので、午前中出発のみの設定となります。また、ボートに積載されているエンジンは、マフラー消音機がついていないものが多く迫力満点です。
もちろん日本語ガイドが丁寧に解説案内、また、他のお客様が同乗しないお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で水上マーケットの旅へご案内します。

続きを読む ダムヌンサドゥアック水上マーケット