パスポートの査証欄空白ページ

2017/07/12パスポートに関するご注意

タイのイミグレーション(入国審査)におきまして、通常であれば入国が認められた際にパスポートの査証欄空白ページにスタンプが捺され入国となりますが、パスポートの余白が無く入国及びトランジット(乗り継ぎ)が出来ないケースが多発しております。
タイ渡航の際には、事前にパスポートの査証欄空白ページをご確認いただきますようお願い申しあげます。
査証欄に空きページが無い場合や空きページ少ない場合は、「査証欄のページを増やす(増補)」、または「切替申請」をすることができます。

また、6ヶ月以上の残存有効期間が必要になります。

査証欄のページを増やす(増補)

  • パスポート1冊につき1回のみ40ページ増やすことができます。
  • 増補後さらに空きページが無くなった場合は「切替申請」となります。

切替申請

  • パスポートの有効期限が1年以上、かつ査証欄のページに余白がなくなった場合
  • 新規にパスポートを申請するときにあらかじめ査証欄を増やしておくこともできます。

※詳細は最寄りの旅券交付機関へお問合せください。