8月25日の治安に関する注意喚起

2017/08/23最高裁判所周辺における注意

明後日、2017年8月25日は、前タイ首相(インラック前首相)への最高裁判所による判決日のため、1万人規模の群集が最高裁周辺に集うとの報道があります。
現在、タクシン派による大規模な反政府集会に発展することを未然に防ぐため、バンコクに続く主要道路への検問所設置を開始しています。
この最高裁判所はジェーンワッタナー入国管理局の近くに位置しているため、8月25日は不要不急の入国管理局への訪問は避けるようにしてください。
また、周辺道路は警備が強化され渋滞等も予想されますので、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めてください。

最高裁周辺の施設について

観光客が多く訪れるようなエリアではありませんが、ドンムアン空港より南へ約7kmと近いため、注意が必要です。特にドンムアン空港からご出発される方におかれましては、いつもより時間に余裕を持った行動を心掛けてください。
また、バンコクからアユタヤ等の北部方面へお出かけの方も念のため注意が必要です。

最高裁周辺のホテル

  • ミダ ホテル ドンムアン エアポート バンコク
  • ミラクル グランド コンベンション ホテル
  • TKMY @ DMK
  • セントラ ガバメント コンプレックス ホテル
  • ジャーニー ホテル
  • ルーム フォー ユー
  • ジャンボテル ホテル
  • パンサモン プレイス
  • インペリアル ホーム ホテル
  • デライト レジデンス
  • TK パレス ホテル
  • サンディ サービスド アパートメント
  • ヨーロピアン プレイス

デモとテロに関する注意喚起

2017/08/16デモとテロへの警戒の強化

2017年8月25日は、前タイ首相(インラック前首相)への最高裁による判決日となっております。
報道などによると、1万人以上の大規模な支持者による集会やデモが予想されており、当局との衝突が懸念されています。

また、過去2年間の8月には爆発事件が発生しており、タイ政府は警戒の強化を命じています。

2016/08/17 バンコクで発生の爆弾テロ事件

8月17日午後、バンコク中心部の「ラーチャプラソン交差点」付近で、死傷者を伴う爆発事件が発生しました。場所の詳細は、パワースポットで旅行者のみならず、現地タイ人もタンブン(お祈り)に訪れる「エラワン」の前で、BTSスカイトレインのシーロム線とスクンビット線が分岐する交差点になります。

2015/08/11 ホアヒンの爆破事件

11日深夜(現時時間)、タイ中部ホアヒンの繁華街において2度にわたり爆弾による爆破事件が発生し複数の死傷者が出ています。 また、同日、人気ビーチリゾートのプーケットでも爆弾が爆発、南部トラン県の市場では少なくとも5人の負傷が出ている模様です。

在タイ日本国大使館からの事前案内

テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設、公共交通機関、観光・リゾート施設、デパートや市場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。

タイ出入国カード(EDカード)の変更について

2017/08/10出入国カードの変更

タイの入国及び出国で必要になる「出入国カード(EDカード)」ですが、2017年10月1日より変更されます。
現行の記載項目から小幅な変更となる見込みです。

変更情報

●変更日:2017年10月1日より
※変更は小幅な内容に留まる予定

ドンムアン空港入国審査待ち時間について

2017/08/08入国審査4-5時間待ち

バンコクの第二の玄関口、LCCの拠点にもなっている「ドンムアン空港」にて入国審査待ちの時間が4-5時間にも及ぶ事態が発生しています。
原因の1つに以前より入国審査の処理能力が指摘されていましたが、ここ最近では顕著に露呈している状況です。
また、到着便の遅れが重なり入国審査場に一斉に押し寄せた事も要因の1つとされています。

ドンムアン空港をご利用の方は、くれぐれも時間に余裕を持ったスケジュールを組むようにご注意ください。
弊社にてドンムアン空港からの送迎をご利用のお客様におかれましては、通常よりも遅いスケジュールで空港出発の時間を設定させていただく場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

入国審査の所要時間目安

●通常:30-60分を目安
●現在:1-5時間を目安
※上記の所要時間はあくまで目安となり、日付や時間帯により大きく異なる場合がございます。

タイ前国王「プミポン国王」の葬儀について

2017/08/02タイ前国王の葬儀期間

10/25-29の期間において、タイの前国王ラーマ9世「プミポン国王」の葬儀が行われます。
荼毘に付す日は10/26(木)となり、この日はタイ全土で公休日となります。
葬儀期間におかれましては、エメラルド寺院や王宮エリアを中心に通行規制や渋滞などにより時間が読めないケースが予想されます。
(地方都市の有名寺院においても同様のケースが考えられます)

昨年の喪服期間において、下記のような事件も発生しております。

ゴルフコンペの打ち上げで騒いでいた日本人グループが通報され「国王ご崩御にともなう服喪の礼節を保つよう」軍から厳重注意を受ける事件が発生しています。

葬儀期間について

●日程:2017/10/25-29
●火葬日:2017/10/26(タイ全土で公休日)
※アルコール販売につきましては確認中ですが、販売を自粛する流れが予想されます。

渋滞予測情報(ドンムアン空港周辺)

2017/08/01空港からバンコク中心地まで約3時間の見込み

7月31日から8月2日の期間において、ドンムアン空港周辺で工事計画に伴う一部道路の試験閉鎖が行われています。
閉鎖に伴い周辺道路では交通渋滞が予想され、ドンムアン空港からバンコクの中心地への所要時間を「約3時間」見込むよう運輸省高速道路局よりアナウンスされています。 上記期間中にドンムアン空港をご利用(到着)の方は、くれぐれも時間に余裕を持ったスケジュールを組むようご注意ください。

祝日・タイ国王誕生日

2017/07/28ワチラロンコン国王誕生日

本日7月28日は、タイ国王「ワチラロンコン国王」の誕生日のため祝日となります。
また、本年以降も毎年7月28日は同様に国王誕生日として祝日になります。
※プミポン前国王の誕生日(12月5日)については、引き続き祝日として継続となります。

エメラルド寺院&王宮でのパスポート提示について

2017/07/27パスポート提示の有無について

エメラルド寺院と王宮
エメラルド寺院と王宮
エメラルド寺院と王宮
エメラルド寺院と王宮

エメラルド寺院及び王宮への入場の際に「パスポート提示」を求められるケースがございます。
今日現在までの報告によると入場者全員ではなくランダムでピックアップしているようですが、携帯してなく入場できないケースも発生しております。エメラルド寺院及び王宮への観光をご予定されているお客様におかれましては、必ず「パスポートの原本を携帯」していただくようお願い申しあげます。
※パスポートのコピーで入場可能かは不透明(入口守衛の判断のため)

また、上記以外の観光におかれましてもパスポートの不携帯により身元が判明するまで警察に拘束される事もございますので、渡航される方におかれましては、最低限" パスポートのコピー" やスマートフォンに" パスポートの画像写真" を保存して携帯されるようご注意ください。

タイ国政府観光庁からの重要なお知らせ

●開館時間:毎日午前8時30分~午後3時30分
●出入り口:Wiset Chaisri ゲートのみ(通常ご利用されている門になります)
※入場の際は必ずパスポートの提示が必要となりますのでご注意下さい。

パスポートの携帯について

2017/07/25タイ滞在時におけるパスポート携帯について

今月14日、バンコク市内のナイトスポットにおいて警察の大規模な捜査が入り、パスポート不所持の外国人10人が検挙されバンコク以外にもパタヤやチェンマイなどの地方都市でも行われています。
パスポートの不携帯により身元が判明するまで警察に拘束される事もございますので、渡航される方におかれましては、最低限" パスポートのコピー" やスマートフォンに" パスポートの画像写真" を保存して携帯されるようご注意ください。

外務省よりタイ滞在時においてのアナウンスとして下記の留意事項がございます。

警察官又は入国管理局職員に職務質問された際、パスポートを携帯していない場合,罰金や身柄を拘束される可能性もあります。パスポート(最低でもパスポートのコピー)を携帯し,職務質問を受けた場合には直ちに提示できるようにしておいてください。